言いたいことは山のごとし(^^)

コントラバスと歌う日々

アマチュアのコントラバス奏者が好きなことを書くブログ

経験

何も知らない状態で新しい環境に飛び込むメリット

前回の記事の続きです。 私は、オーケストラのことは何も知らない状態で、アマオケに入団しました。 怖いもの知らずだなあ、と我ながら思います。無謀なことをしたのかもしれません。でも、実は、何も知らずに飛び込んだからこそのメリットもあったんですね…

演奏中に手拍子をお願いするときは、その場の雰囲気を大事にしてほしい

曲を聞きに演奏会に行くと、司会者や指揮者から「もし、良ければ、曲に合わせて手を叩いてください」と言われることがあります。 手拍子をすることによって、盛り上がって楽しい演奏会になることもあります。ただ、私は、演奏中に手拍子をすることに、気が乗…

何かに夢中になる人って、「とりあえずやってみる」ができる人だと思う

何かをやる前から「面白そうだけど、自分には難しそう」とか「興味はあるけど、多分続かないだろうな」と考えるのは、勿体無いです。 そういう風に考えているものこそが、実は、自分にとって、夢中になって楽しめるものかもしれないからです。 家族が、ゴル…

楽器の扱い方に気を付けよう!

長年、楽器を弾いていると、不注意や事故で楽器を傷つけてしまった、という話を聞くことがあります。 事前に知っておくと、防げるものも多いので、「こんなことに気を付けた方が良い」ということを紹介します。 楽器を落とさないようにしましょう バイオリン…

アマオケ団員の退団から考える「自分の気持ちを優先させる大切さ」

以前、私が所属していたアマオケの団員さんと、話をする機会がありました。 私はアマオケを辞めてから、数年が経っています。 「私がいなくなってから、変化があったんだろうな」と思っていたのですが、話を聞いてると、私が予想していたよりも、大きな変化…

「指揮者って必要なの?」って思ったことはありますか?指揮者によって、曲は変わるんです

クラシック曲を聞いていると、指揮者によって、オーケストラの演奏が大きく変わることが分かると思います。 同じオーケストラが、同じ曲を演奏しているのに、テンポが違ったり、目立たせる音が違っていたり。 あと、全く違うオーケストラのように、音が輝い…

上手な奏者は、その存在だけで、周りの奏者をレベルアップさせる

私は、コントラバスが好きでしたが、高校生の時に所属していた吹奏楽部では、寂しさを感じていました。 こんなに好きな楽器なのに「どういう状態が上手に弾けている状態なのか」ということが、正直よく分からなかったのです。 先輩に聞きたいと思っても、吹…

楽器のブランクがあることのメリット

私は、楽器の演奏から離れていた時期があります。 高校生の時に、吹奏楽部でコントラバスを弾いていましたが、高校を卒業したあと数年間は、全く演奏することがありませんでした。 数年のブランクがあって、またアマオケで演奏し始めた訳ですが、「ブランク…

楽器を弾いてる人って、カッコ良く見えるものなのです

普段は、特に意識していないのに、楽器を弾いている姿を見ると、とても格好良く見える。こんな気持ちになったことはありませんか? 私はあります。 楽器を演奏している人の姿を見ると、とても魅力的に見えるのです。 楽器を持つと、魅力的に見える アマオケに…

音楽を通して得た素晴らしい経験

私は、音楽活動を合計で10年以上続けています。その間には、音楽に携わっていなければ、得られなかった、忘れられない出来事があります。 そんな思い出深い出来事が、人生に彩りを与えてくれるのです。 その中でも、特に良い経験になった出来事について、紹…

環境を変えたら、今までのことが嘘のように楽しくなった

今、何かを否定されて、辛い思いをしている人は、いるでしょうか? 私は、「コントラバスが好きだ」という気持ちが否定されている気がして、辛くなってコントラバスから離れていた時期があります。 でも、アマオケに入団して、全てが変わりました。環境って、…

楽器を長く続けると、生きる上で役立つ考え方が身に付く

好きなことを続けるていると、考え方が少しずつ変化していくのが分かります。 例えば、私はコントラバスを演奏することが好きで、8年ほど続けているのですが、楽器を始める前と後では、考え方が変わりました。 その中には、生きる上で役に立つ考え方もありま…

楽器の練習をしていると、不思議な感覚になるときがある

楽器を弾いていると、不思議な感覚になることがあります。 多分、楽器を弾いたことがある人なら、それぞれ、自分独自の不思議な体験をしたことがあるんじゃないか、と思います。 哲学みたいな話になりますが、今回は、私が練習中に感じた、不思議な感覚につ…

弓についてのエピソードを集めてみた

弓は、弦楽器奏者しか使いません。弦楽器奏者にとって、弓は、自分の腕の一部のような大切な存在です。 今回は、そんな大事な弓についてのエピソードを書いてみました。 毛替えをして下さい 弓には、毛が張ってありますが、毛は消耗品です。半年~1年に一回…