言いたいことは山のごとし(^^)

コントラバスと歌う日々

アマチュアのコントラバス奏者が好きなことを書くブログ

楽器を始めたい!と思いながらも踏み出せないでいる方へ

「ずっと楽器を弾きたいと思っていたけど、まだ忙しいし、もう少ししてから始めようかな」

 

こう思っている人がいるかもしれません。でも、そう考えていると、いつまで経っても始められませんよ。

f:id:gbassmusic:20171120000234j:plain

新しいことを始めるときは、エネルギーと勇気が必要

「もう少ししたら」と考えていても、なかなか動けません。何か新しいことを始めるには、たくさんのエネルギーが必要だからです。

さらに、何事も、最初の一歩を踏み出すには、勇気も必要になります。

 

今まで、していなかった習慣を始めるので、見通しが効かなくて不安だし、不測の事態が起こって、心が傷つくかもしれない。そう思うと、なかなか動けないのです。

 

そういう場合は、とにかく何でも良いので、行動してみてください。

 

行動すると、見通しが立つので、少しずつ不安が消えてきます。そして、動き出してしまったら、行動する前に比べ、エネルギーはそこまで必要ではなくなります。

出来るだけ早く取りかかった方が良い

私の知人に看護師さんがいます。仕事柄、お年を召した患者さんの話を聞くことがあるそうです。

 

そのような患者さんから、よく聞く言葉があるそうです。

「いつかやろう、と思っていたら、年を取って、体が思うように動かなくなってしまっていた」と。

 

あとになって後悔することのひとつは、「その時にやろうと思えば出来たのに、しなかったこと」です。 

 

今、やりたいのなら、それは、あなたの人生にとって、今、必要なことなのです。

 

日本人の平均寿命は、80年ちょっとです。その間の、体力や気力や集中力が発揮できる期間を、「やりたいけど、今はいいや」とためらって過ごすのは、もったいないです。

 

楽器の習得には時間がかかる 

楽器の習得には時間がかかります。早く始められたら、その分、遠くまでいけるのです。

 

5年早く始めたら、5年分、先に進むことが出来る、ということです。楽器の演奏には、経験も大事なので、少しでも楽器経験が長い方が腕に自信がつき、楽しみ方の幅が増えます。

 

例えば、アマオケに入団する、自宅で演奏会を開く、演奏している動画をネットにアップする、などです。

 

楽器は、長く続けられる趣味ですので、少しでも早く始めた方が、楽しめる期間が伸びます。

 

今、あなたが何歳でも関係ありません。憧れの楽器を手にして演奏する喜びは、何者にも変えられない素晴らしい経験になりますよ。