言いたいことは山のごとし(^^)

コントラバスと歌う日々

アマチュアのコントラバス奏者が好きなことを書くブログ

楽器を弾いてる人って、カッコ良く見えるものなのです

普段は、特に意識していないのに、楽器を弾いている姿を見ると、とても格好良く見える。こんな気持ちになったことはありませんか?

私はあります。

 

楽器を演奏している人の姿を見ると、とても魅力的に見えるのです。

f:id:gbassmusic:20170316170503j:plain

楽器を持つと、魅力的に見える

アマオケにいた頃の話です。

 

アマオケの団員は、サラリーマンや、主婦、学生など、いわゆる普通の人たちです。

 

普段は、特に「かっこいいなあ!」と思うようなことはないのですが、楽器を演奏し始めた途端、とても格好よく見えていました。

 

真剣に譜面を見る表情、ひたむきに演奏する後ろ姿、指揮者の話を熱心に聞く横顔・・・。みんな、魅力的に見えたのです。

 

そのアマオケでは、団内恋愛をして、結婚した夫婦が何組かいましたが、「演奏する姿を見たら、好きになっちゃうよね」と、一人で納得していました。

高知県のよさこいを見に行ったときの話

私は、高知県によさこいを見に行ったことがあります。

その時に感じたのですが、踊っている人たちが、みんな、とてもキラキラして見えのです。

 

楽しそうに踊っていて、そのまぶしい笑顔に思わず、目を奪われました。

 

それを一緒に見に来ていた友人に言うと「そうだね。人は、何かに夢中になっているとき、周りの人からは、魅力的に見えるものなのかもね」と言われました。

 

この話を思い出したときに「これって、演奏しているときに、演奏家が魅力的に見えることと同じなんじゃないか」と、気付きました。

何かに夢中になっている人は、魅力的 

人は、何かに夢中になって楽しんでいると、輝きが増すのだと思います。

 

楽器を演奏しているとき、演奏家は、音楽に集中してますし、夢中になって音を作り出しています。そして、何より演奏を楽しんでいます。

 

その夢中になって楽しんでいる姿が、周りの人にとって、魅力的に見えるのだと思います。

ちなみに

私は、普段は、ぼーっとしていて、「カッコいい」だなんて、言われたことがありません。

 

でも、演奏会で演奏している私の姿を見た知人が「演奏している姿は格好良かったよ!」と言ってくれました。

 

「演奏している姿は」とのことなので、やはり、演奏中は、普段の何割増しも魅力的に見えるものなんですね。

 

・・・ただ、今度その知人に会ったら、「普段は、どう思っているのか」問い詰めたいと思います。

まとめ

演奏家が魅力的に見える理由について、書いてみました。

 

楽しさって、伝染しますよね。何かに夢中になって楽しむことは、本人はもちろん、周りの人も幸せにする行為なのだと思います。

 

何でも良いから楽しんでみる。そんなところから、幸せは始まるのかもしれません。