言いたいことは山のごとし(^^)

コントラバスと歌う日々

アマチュアのコントラバス奏者が好きなことを書くブログ

私が好きなバンド「RADWIMPS」について紹介します

私は、クラシックだけでなく、色々なジャンルの音楽が好きです。

 

J-POPやJ-ROCKも聞きますし、ボーカロイドとかも好きです。

 

「この曲、好きだなあ」と思ったらyoutubeで見るので、私のyoutubeの履歴は「ブラームス交響曲第1番」「初音ミクの消失」「BUMP OF CHICKEN 車輪の唄」みたいに、まとまりのない感じになってしまってます。  

 

今回は、クラシック音楽の話ではなく、私の大好きなロックバンドのRADWIMPSについて、紹介したいと思います。

f:id:gbassmusic:20170402164449j:plain

RADWIMPS とは?

RADWIMPSは、映画「君の名は。」で有名になりましたが、活動開始は2001年です。

 

メンバーは、野田洋次郎さん、桑原彰さん、武田祐介さん、山口智史さんの4人で、バンドの名前の意味は「かっこいい弱虫」「見事な意気地なし」「マジスゲーびびり野郎」という意味だそうです。

 

今まで何度もライブに行ったことある、心から応援しているロックバンドです。

歌詞が好き

RADWIMPSに出会うまでは、こんなにひとつのグループの曲を聞き続ける、ということは今までありませんでした。

 

なんで、こんなに何度も聞いても飽きないのだろう、と考えたときに「何度も聞かないと、歌詞を本当の意味で理解できないからではないか」と思い至りました。

 

最初に聞いたときは「こういう意味の歌詞かな」と思うのですが、何度も聞いているうちに「いや、もしかしたら、こういう意味かも?」という感じで、聞くたびに、自分の中で曲の解釈が変わるのです。

 

様々な角度から解釈出来るので、私の心の状態で、歌詞の意味の捉え方が変わってきます。

なので、「何度でも聞いて、歌詞の意味をもっと深く知りたい」という気持ちになるのです。

声が好き

ボーカルの野田洋次郎さんの声が、聞いていて、本当に癒されるし、引き込まれるし、魅力的な声だな、と思います。

 

優しさや繊細さを持ち合わせた、男性独特の低い声が好きですし、かと思えば、女性が歌うくらい高い音域で歌うこともあります。

 

歌詞の世界観と声が良く合っているので、違和感なく曲の作り出す世界に入り込めます。

「野田さんの人柄が伝わってくるような、キレイな声だな」といつも思います。

まとめ

RADWMPSからは、「心を込めて作られた曲は、聞く人の心の奥まで響くんだ」ということを教えてもらいました。

 

私はRADWMPSを好きになって10年以上経つので、RADWIMPSの曲からもらった気持ちや経験が、たくさんあります。

 

これからもRADWIMPSの作る曲に励まされたり、癒されたり、勇気をもらったり。曲と一緒に成長していきたいと思います。